スウェディッシュマッサージは、カラダが硬い人にもオススメです。

2017.01.04 (水)

カラダが硬いんです。カラダの柔軟性がないんです。とお悩みの方、筋肉の柔軟性の改善を図る事で、カラダの柔軟性向上を図る事が可能です。

 

カラダの柔軟性が向上すると、怪我をしにくいカラダを作る事ができます。怪我をしにくいカラダは、ケアに関わる人にとってラクにカラダを動かすことが可能になります。

 

筋肉の柔軟性は、人それぞれに持って生まれた性質があるのですが、運動不足になると関節を動かす機会が少なくなり、筋肉は硬くなります。筋肉は骨と骨について関節を動かす運動を担っているので、関節を動かす機会が減ると筋肉だけでなく、関節も硬くなってしまうわけです。つまり関節が動かずにガチガチで、カラダが硬いといわれる状態になるわけです。

 

柔軟性が落ちてしまうとバランス能力も落ちてしまいます。例えば、ふとどこかにつまずいた時に、硬い関節だと、関節が上手く動かず、上手くカラダが受け身をとれずに、骨折してしまうということにもなりかねません。

 

この筋肉の硬さを解して筋肉の柔軟性の向上や関節の可動性を向上させたいとき、スウェディッシュマッサージは有効です。スウェディッシュマッサージは表面をなでるマッサージではなく、深部の組織である筋肉をほぐすことができるマッサージなので、筋肉の柔軟性を上げることが可能です。

 

特に前かがみなどで硬さがみられる場合は、カラダの後ろ側についている筋肉である、脊柱起立筋やハムストリングス、下腿三頭筋という筋肉を解すことは柔軟性の向上につながりますので、うつぶせでの施術をお勧めします。

 

もし、カラダの硬さが気になっている方は、一度うつぶせでの施術を体験してみてください。筋肉の柔軟性の変化でカラダの柔軟性が変わる事を体験できるかと思います。カラダの柔軟性が変わる事で、バランス能力も向上し、自分のカラダのケアが行いやすく、今より元気に生活ができるかもしれません。ぜひ一度カラダの柔軟性を上げる事を意識してみてくださいね。

スウェディッシュマッサージ 体験

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: スウェディッシュマッサージは、カラダが硬い人にもオススメです。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP