看護師におすすめのマッサージ。自然の中で受けるマッサージは、自分の感情に向き合えるチャンス!

2016.11.13 (日)

日々忙しい仕事の中で、「なかなか疲れが取れない。」事ってありませんか?例えば、疲れを取りたくてマッサージに行ってみたのに「何だかスッキリしない。」「怠さが残っている。」「モヤモヤしている。」などなど、

 

もしかしたら、それは自分の感情に上手く向き合えていない可能性があります。そんな時にどうすれば良いのでしょうか?そんな状態の時にオススメなのは、「自然の中に身をおいてみる事」です。

 

自然の中に身を置く事で、自分の今の状態に、しっかりと向き合う事ができます。その理由は自然の中にいると、屋内に比べて、色々な雑念や警戒心が減り、自分の感情を解放することができるからです。その結果、人ともしっかりと向き合うことができます。

 

先日、起業塾の企画でキャンプに参加させて頂きました。これまでメンバーの皆さんとお会いしていましたが、屋外で会う事は初めてでした。自然の中でメンバーとコミュニケーションを取っていると、屋内に比べて、何だかいらない緊張が抜けて、肩肘を張らずに自分が出せて、自分のこともお話ができる感じがしました。

 

屋内で人と会うと色々なプライドや地位とか、見栄とかそんなモノが邪魔をすることがあります。そうなると肩肘を張ってしまい、カラダは緊張したまま、自分の本音も言えずに、終わってしまうケースがあります。

 

また、自然の中に身をおいた状態で、受けるマッサージは、施術を受けていても緊張感なく施術を受ける事ができます。先日、河川敷の芝生にベッドを持ち込んで自然の中でマラソン大会とタイアップしてマッサージイベントを行いました。

 

普段街中にいるときは、マッサージサロンに来ないお客様が、屋外でイベントをすると気軽にマッサージを受けてくれるケースもあります。受けて頂いた理由を聞くと「お店と違って変な緊張感なく施術が受けられるからだそうです。」緊張感が取れると感情も解放され、体に余計な緊張も入らず、リラックスした状態で施術を受ける事ができ、自分のカラダやココロの状態と向き合いやすくなります。

 

ですので、なかなか疲れが取れない時は、自分の感情をオープンにするために、自然の中に身をまかせて観る事もひとつの方法ですよ。

 

看護師ストレスチェック スウェディッシュマッサージ 体験

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 看護師におすすめのマッサージ。自然の中で受けるマッサージは、自分の感情に向き合えるチャンス!

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP