看護師で慢性の肩こりや腰痛に悩んでいる方におすすめの方法とは?

2016.11.21 (月)

あなたの今の姿勢はどんな姿勢ですか?普段自分の姿勢を意識する事がありますか?慢性の肩こりや腰痛で悩んでいる時におすすめの方法は、あなたの姿勢を意識してみる事です。その上で、おすすめの方法は、呼吸に合わせて自分の体の動きを意識してみる事です。

 

ゆっくりと呼吸をしながら体を動かす事で、体の各関節が持っている可動域を十分に動かす事ができるので、体の柔軟性の強化にもなります。呼吸が浅いく短い呼吸だと、体の関節の動きも小さくなるので、体を十分に動かす事ができません。また、ゆっくりと長く呼吸をする事は、心を落ち着かせる事ができ、精神的な安定ももたらします。

 

世界には呼吸と体の動きを重視するボディワークがたくさんあります。ピラティス、ヨガ、太極拳などは呼吸と体の動きを同期させて行うボディワークです。いずれも産まれた国は違いますが、呼吸と体の動きを重視しているところから、人の呼吸と体の動きを意識する事の重要性は世界で共通認識である事がわかります。

 

北欧で産まれたスウェディッシュマッサージもマッサージだけではなく、ボディワークの一つだと考えられます。体験してみるとわかりますが、重心を落として決められた姿勢を取るところはまさにトレーニングに近いですし、また体幹を鍛えるコアトレーニングにもなります。

 

姿勢は、あなたが取っている時間に比例します。良い姿勢を長い時間とれば良い姿勢になりますし、悪い姿勢を長い時間取れば悪い姿勢になります。ですから、毎日少しでも良いので良い姿勢を取る事は非常に重要な訳です。そして呼吸のリズムが体に及ぼす影響は非常に大きい訳です。早く浅い呼吸だと体は丸くなりますし、ゆっくり長く呼吸をすれが体は大きく反ります。

 

ですので、慢性の肩こりや腰痛で悩んでいいる場合、まずは自分の姿勢を見直す事は非常に大切な事です。そのために呼吸に合わせて自分の体をまずはゆっくりと動かしてみてください。自分の体の状況に気づける事も多いはずです。ぜひ試してみてください。

 

看護師ストレスチェック
スウェディッシュマッサージ 体験

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 看護師で慢性の肩こりや腰痛に悩んでいる方におすすめの方法とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP