成功する起業家が、成功や失敗を考える前に、マッサージサロンで健康に投資している理由とは

2017.01.21 (土)

起業家の方が、マッサージサロンに来て、健康に投資するのはなぜでしょうか?その理由は、「起業家は、自分の変わりが、他にはいないからです。」成功していらっしゃる起業家の方には、マッサージサロンに通われたり、スポーツジムに通われたり、健康に対して非常に関心の高い方が多いです。

 

サラリーマンであれば、もし、休んだとしても自分の変わりに働いてくれる人がいます。私は以前、銀行員でしたが、その当時、ある部署の上司は「自分の変わりは、いないから少し体調が悪くても休めない」と話していました。ある日、その上司は、本当に熱を出して体調不良となって会社を休みました。しかし、社内では、その休んだ上司の仕事を他の職員が、カバーしあって、仕事を滞りなく実施する事ができていました。

 

職員が退職した場合もそうです。リーダー的な存在である優秀な社員が退職したとしても、会社であれば、また新しい次のリーダーが生まれ、活躍していきます。

 

また、会社員には、有休があります。自分が働いていない期間でも、有休がある間は、給料が保証されます。しかし、起業家となれば、どうでしょう。有休はありません。自分が休んだ瞬間に仕事は止まってしまいます。

 

また、長期の休みとなってしまうと、代役がいなければ、お客さんにも迷惑がかかり、お客様に対する信頼についても失う可能性があります。特に起業当初は、自分の休みが稼ぎに直結します。

 

ですので、起業家にとってカラダに投資をして、コンディショニングをする事は非常に大切なことです。マッサージやボディケアサロン、フィットネスなどで、カラダのメンテナンスをするには、少なくとも月1万円程度のお金がかかります。

 

しかし、起業家にとって、この1万円を毎月投資できるかどうかは、生涯、起業家として、活動していく上では非常に大切なところです。そして成功している起業家さんは、本当に健康管理に対しては、投資されている方が多いのが現実です。

 

もし病気になって入院したらどうでしょう?1週間でも、数十万円の入院費がかかります。また、その間起業家として活動できない期間は、損失額も発生してしまいます。そう考えると毎月、健康管理に1万円投資しても、年間12万円で済むと考えれば、必要な投資となるわけです。

 

私もある病気がきっかけで体調を崩してからは、毎月、カラダのコンディショニングに投資し、2ヶ月に1回は病院で採血をして健康状態をチェックしています。ぜひ、起業家としての成功や失敗を考える前に、まずは自分の健康状態をみつめ、健康に投資するところから初めてみませんか。

スウェディッシュマッサージ 体験

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 成功する起業家が、成功や失敗を考える前に、マッサージサロンで健康に投資している理由とは

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP