看護師の患者さんへのマッサージは合法?

2016.07.24 (日)

病院、施設、訪問看護の場面などあらゆる場面で看護師がマッサージを求められる場面はありますよね。以前ある看護師さんに聴かれた事があります。「看護師さんが行うマッサージは合法なのでしょうか?」色々な解釈がありますが、結論からお話すると医師の指示の元に行うのであれば、問題がないと思います。

 

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師に関する法律の第一条では、「医師以外のものであん摩、マツサージ若しくは指圧、はり又はきゆうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マツサージ指圧師免許、はり師免許又はきゆう師免許(以下免許という。)を受けなければならない。」とあります。

 

一見これだけ読むと、マッサージは、あん摩マツサージ指圧師免許を持つものに限られると解釈できるので、看護師が行うのは難しいのでは?と思ってしまいますが、

 

例えば、理学療法士の場合を考えてみます。理学療法士及び作業療法士法の中でこんな一文があります。
第四章 五条 「理学療法士が、病院若しくは診療所において、又は医師の具体的な指示を受けて、理学療法として行なうマツサージについては、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律 (昭和二十二年法律第二百十七号)第一条 の規定は、適用しない。」と明文化されています。

これは医師の指示があればマッサージができるということになります。

 

では、看護師はどうでしょう。

現在、保健師助産師看護師法では、理学療法士法のように明文化されていませんが、保健師助産師看護師法の第一章 第五条にて「看護師とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行う事を業とする者」となっていますので、

 

マッサージは療養上の世話という目的やもしくは診療の補助として医師の指示の元で行うのならば可能だと解釈できます。

 

またもうひとつの解釈として、第四章第三十七条 で「保健師、助産師、看護師又は准看護師は、主治の医師又は歯科医師の指示があった場合を除くほか、診療機械を使用し、医薬品を授与し、医薬品について指示をしその他医師又は歯科医師が行うのでなければ衛生上危害を生ずるおそれのある行為をしてはならない・・・」

 

とあるため、やはり医師の指示の元では問題ないと解釈できるかと思います。

 

ですのでスウェディッシュマッサージも医師の許可があれば可能かと考えます。例えば、訪問看護などで実施する場合は、医師の指示書や医師に口頭確認を取っておくのが良いと思います。

 

何かトラブルが起きたときのリスクや法的な解釈も含めると医師の指示の元に行うという事が基本になるのだと思います。

 

当サロンでは、スウェディッシュマッサージの体験やあなたにあった方法で健康で長く生活できるための姿勢作りや健康方法を指導しています。また脚やせ無料相談と脚やせ体験レッスンも可能です、また、看護師の方を中心に長く健康で美しく働くための健康管理をサポートしています。

 

「スウェディッシュマッサージの体験」や「看護ケアが楽しくなるストレッチ講座」を開催しています。お申し込みは以下から可能です。ぜひお気軽にご連絡ください。効果が出るまで継続してフォローしています。二子玉川のサロンファミージでお待ちしております。

 

 お申し込みは以下から可能です!

★無料足やせ相談・7月開講 看護ケアが楽しくなる足やせストレッチ講座 お申し込みページ

★スウェディッシュ オーガニック ボディケア(スウェディッシュマッサージ) 体験お申し込みページ

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 看護師の患者さんへのマッサージは合法?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP