看護師も学ぶマッサージ アロママッサージとスウェディッシュマッサージの違いとは?

2016.07.20 (水)

あなたはオイルマッサージにいかれた事はありますか?看護師さんでもオイルマッサージが好きな方は多いですよね。ただ、「オイルマッサージ」と聴くと、「アロママッサージ」と、認識される場合も多いですが、アロママッサージはオイルマッサージのひとつになります。

でもこれって、以外とセラピストでも知らない人が多いんですよね。

 

アロママッサージとは、アロマ療法のひとつで、精油の香りや効能を利用して、香りを嗅ぐ事で心と体を癒したり、精油の成分を皮膚から吸収して、体内に取り込むものです。アロママッサージは、オイルマッサージの一種になり、皮膚や筋肉にアプローチしていきます。

 

スウェディッシュマッサージもオイルマッサージのひとつです。スウェディッシュマッサージは世界最古のオイルマッサージであり、ボディワーク系のマッサージといわれます。対象とする部位は、皮膚ではなく、筋肉(腱、靭帯、筋膜)にアプローチする手技となります。

 

ですので一般的には、アロマの効能を得たい場合はアロママッサージ、凝り固まった筋肉を解したり、関節の柔軟性を上げたい場合はスウェディッシュマッサージをオススメします。

 

ただ、現在の日本のサロンではどちらも行っている場合があります。ただ、知識として知っておく事はとても重要なことです。きちんとお店のセラピストが違いを説明できるかも、お店を選ぶ基準にもなりますよね。

 

当サロンでは、「スウェディッシュマッサージの体験」や「看護ケアが楽しくなるストレッチ講座」を開催しています。あなたにあった方法で健康で長く生活できるための姿勢作りや健康方法を指導しています。また脚やせ無料相談と脚やせ体験レッスンも可能です、また、看護師の方を中心に長く健康で美しく働くための健康管理をサポートしています。

 

お申し込みは以下から可能です。ぜひお気軽にご連絡ください。効果が出るまで継続してフォローしています。二子玉川のサロンファミージでお待ちしております。

 

 お申し込みは以下から可能です!

★無料足やせ相談・7月開講 看護ケアが楽しくなる足やせストレッチ講座 お申し込みページ

★スウェディッシュ オーガニック ボディケア(スウェディッシュマッサージ) 体験お申し込みページ

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 看護師も学ぶマッサージ アロママッサージとスウェディッシュマッサージの違いとは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP