看護師の悩み プライベートの時間の大切さとは?

2016.11.17 (木)

あなたは今どのくらいプライベートの時間がありますか、あなたにとってプライベートと仕事のバランスはどうでしょうか? 職場によっては、忙しく、プライベートの時間を取りづらい職場も多いので、看護師にとって定期的に自分をみつめて、自分の現状を振り返る事はとても大切です。

 

なぜプライベートの時間は大切なのでしょう。病院や施設等、看護師の職場は、一般的な企業などからすると特殊な世界です。ですので、看護師としての職場だけで過ごすだけでなく、他の社会の方と関わる事は、非常に学びの多い機会を得る事ができます。

 

趣味を通した仲間や友人、他の業界の友人や知人との交流から色々な視点で話を聞く事で、インプットの体験が増えます。その結果、新しい考え方や価値観に出会う事ができ、色々な事を受け入れる事ができるようになります。またあなたが、様々な事をインプットする事で、新しいアイディアが産まれ、アウトプットする事もできるわけです。

 

そうした事を繰り返すと、前向きに色々な事にかかわりやすくなります。看護師だけの職場でいると、どうしてもリスクを踏まないようにと行動する傾向になりやすく、保守的になる可能性もあるので、違う業界の人とコミュニケーションを取る事は非常に大切なことです。

 

確かに徹底的に看護師として学ぶ時間も必要です。ただ、長い人生において、ライフステージにも変化があります。学校への再入学、結婚、出産、介護など、人生の変化に応じて、働き方も変化させなければ、自分が潰れてしまう事もあります。

 

ですので、時々自分の現状について振り返ってみてください。医療従事者は自分のことよりも患者さん、利用者さんの事を考えすぎてしまったり、職場の人間関係など考えこむ事も多い職場です。忙しすぎて、プライベートの時間を削りすぎてしまうと、中々自分を振り返る時間がありません。

 

プライベートの時間も定期的に確保して、自分をみつめる時間を作って、自分がどんな働き方をしていきたいのかを明確にしていく事は、大切な作業となります。

看護師ストレスチェック
スウェディッシュマッサージ 体験

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 看護師の悩み プライベートの時間の大切さとは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP