夜勤があっても大丈夫!看護師ダイエット 秘密の方法

2016.06.10 (金)

色々なダイエットを試したけれど、なかなか痩せれない。ダイエット前よりも太ってしまった。夜勤中に色々食べてしまう。もうダイエットをあきらめてしまった。そんな経験のある看護師さんでも、ちょっとした工夫を重ねる事でダイエットが可能です。今日はその方法をお伝えしたいと思います。

 

0267ab8491a71619c45d1e6ddf54fd89_s

夜勤をするとなぜ痩せにくいのか?

まずは、夜勤をするとなぜ痩せにくいのでしょう?夜勤をする事によりダイエットがしにくい原因を挙げてみました!

 

・サーカディアンリズムが崩れやすい

私達は、サーカディアンリズムといって体温、血圧、ホルモン分泌など体の基本となる動きを24時間周期で変化させています。看護師の仕事は夜勤や日勤など交代勤務のためこのサーカディアンリズムが崩れる事により、人間の本来もつ、日中体温が上がり眠る時に体温が下がるというリズムが取りにくい事が、痩せにくい原因になっています。

 

・食生活が不規則になる
夜勤前のため食いや夜勤中の間食、夜勤明けのドカ食いなど、食生活が不規則になりやすい事があります。酵素栄養学の観点からすると夜20時〜朝4時までは、吸収と代謝の時間であり、食事を取らない方がよい時間になっています。

 

また、脂肪を体内に溜め込む作用のあるBMAL(ビーマルワン)というタンパク質が夜10時〜朝2時の夜間に増加する傾向にあり、夜勤中の食事は非常に太りやすい状態を招きます。

 

・ストレスが溜まりやすい
夜勤は看護師の人数も少なく、医師も少ない状態です。急変や体調不良の患者さんなどが多い場合、休憩も取りづらく、責任も重いので過度なストレスが溜まりやすい状態となり、ストレス食い、過食の原因にもなりやすいです。

 

・長時間の立ち仕事
夜勤中は長時間の立ち仕事となるので、重力の関係で血液が循環しにくく、足がむくみやすい状態です。足がむくむ事により循環不全の状態となるため、末梢の冷えなどの原因に繋がり体温も上がりにくい状態となります。

 

 

828325ea1ed97010ebf54d8d52f0ea93_s

夜勤があってもダイエットできる!! その秘策とは?

 

・基礎体温、基礎代謝を上げる
体温が1度下がると代謝は12%低下、免疫力は30%も低下します。つまり体温が低いとやせにくい体になるわけです。普段から基礎体温や基礎代謝を挙げるような生活をしましょう。

 

そのためには、冷たいものを食べ過ぎない、温かい飲み物を飲む、からだを冷やさないように腹巻きを利用する、シャワーで済ませずお風呂に入る。などがオススメです。また、代謝が上がりやすいビタミンB群の含まれているキノコ類やショウガを食べるのもオススメです。

 

・夜勤中4時までの食生活を見直すこと
時間帯にあった食べ物を食べる事がオススメです。夜勤帯の10時〜4時までの間は、脂肪を体内に溜め込む作用のあるBMAL(ビーマルワン)が増加し脂肪を溜め込みやすい時期であり、なるべく食事の量は抑えるようにしましょう。

 

また酵素栄養学の観点からしても消化と吸収の時間になるので控えるようにしましょう。4時以降の時間帯でお腹が減った場合は「グリーンスムージー」など食物酵素が豊富に入ったものをお勧めします。消化酵素の分泌を防ぎ、代謝酵素を増やすので、代謝が上がりやすく、美容と健康にも効果的です。

 

・ストレスを貯めない

夜勤中はどうしてもストレスが溜まりやすいですが、ストレスで食べ過ぎないように気分転換の方法を色々準備しておきましょう。好きな音楽を聴く、好きな本を読む、好きな雑誌を観る、好きな香りを嗅ぐなど、あなたにあった方法をいくつか準備しておきましょう。

 

・必要最小限に楽しく運動をする

突然に過度な運動をする事は、看護師さんのダイエットには繋がりません。楽しく、気分が良くなる程度の運動がオススメです。ポイントを絞った簡単なストレッチや運動を推奨しています。姿勢筋(抗重力筋)といわれる筋肉がきちんと働くようにする事が大切になります。また疲れて動きたくないときは、マッサージなどでこの姿勢筋をきちんとほぐしておく事が大切になります。

 

 

当サロンでは、看護師が長く健康で美しく働くための健康管理をサポートしています。「スウェディッシュマッサージの体験」や「足やせ無料相談と足やせ体験レッスン」、「看護ケアが楽しくなるストレッチ講座」を開催しています。お申し込みは以下から可能です。

 

ぜひお気軽にご連絡ください。効果が出るまで継続してフォローしています。あなたのお役に立てることを楽しみにしております。

 

スウェディッシュ オーガニック ボディケア(スウェディッシュマッサージ) 体験ページ

足やせ相談・6月開講 看護ケアが楽しくなる足やせストレッチ講座 お申し込みページ


人気ブログランキングへ

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 夜勤があっても大丈夫!看護師ダイエット 秘密の方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6883-1931

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP