プロフィール・活動実績

「看護・介護する人のカラダとココロのケアリスト!」岩見俊哉プロフィール

Familj合同会社 CEO
脳卒中認定理学療法士
スウェーデン大使館公認 GHTS認定スウェディシュボディケア セラピスト
生涯学習開発財団認定コーチ

SSS_8948
岩見俊哉(いわみとしや)

 

★幼少期

1977年12月27日、新潟県新潟市生まれ。1歳の誕生日に父親の仕事の関係で横浜へ移住。その後父親の転勤にて、3か月で東京都目黒区へ移住。目黒学園幼稚園入園、卒園後は、油面小学校に入学する。

 

★小学校〜中学校時代
小学校1年生のときに、新潟市の小学校へ転校するも、その後また転校。子供のころは、環境に馴染めず、一人でおままごと、エレクトーンや歌うことが好きな少年だった。

 

小学校、中学校はバスケットボール部に所属。中学2年の時に先生と部内の問題で対立した結果、退部。

 

その後は、バレーボール部に転部する。高校は、新潟明訓高等学校に進学。高校時代はバレーボールに夢中となり、2年時には、春の高校バレー全国大会、3年にはインターハイに出場する。高校卒業後に上京。

 

★大学時代〜東京就職
大学時代は演劇や映像制作に夢中となり、劇団唐組、劇団Stray DOGに入団。ラサール石井脚本、舞台「アフリカの館」や「机上のうさぎは眠らない」、火曜サスペンス劇場「事件記者」に出演。卒業後にCM制作会社に入社「サントリーウイスキー膳」などのCM制作に関わる。

 

入社後すぐに、父がガンを患い、看病のため、上司に休暇を申し出るが、上司から、一言「親の死に目に会えないのがこの仕事。」と言われたことで、ハッとさせられ、自分の家族の大切さを実感。父の看病のため、2001年に会社を退職し、新潟に戻る。

 

★人生のターニングポイント
父のガン手術は成功したが、術後1週間程で状態が悪化し、その後死去。その時の医療体制に不信を感じ、家族や親戚と医療訴訟を起こす事を決意する。

 

その後、医療裁判に6年間関わる事になる。法廷や弁護士の話を聴く中で、日本の医療現場における、医師、看護師の人手不足と長時間労働の実態を知る。

 

地方銀行のシステム部門で働きながら、医療裁判に関わっていくうちに、日本の医療現場の過酷さや医療体制に関心を持ち、もっと医療現場の労働条件が変わらなければ、「患者さんを幸せにできない」と確信する。そして、医師や看護師、医療従事者が安心して働ける職場づくりに関わりたいと思うようになる。

 

学生時代、バレーボールに携わった経験を活かして、医療現場で働く方法はないかと考え、病院のボランティアを1年間実施後、「理学療法士」になる事を決意し、銀行関連会社を退職。

 

★理学療法士として働く
理学療法士を目指し、社会人として、晴陵リハビリテーション学院へ入学。3年間、今まで経験したことない程、勉強に夢中になる。その甲斐あり、卒業時には優秀賞(全国私立リハビリテーション学校連絡協議会ニュース12-1)を受賞する。

 

小千谷総合病院、東京慈恵医科大学第三病院で臨床実習をした後、理学療法士試験に合格。卒業後は、新潟大学医歯学総合病院に契約職員として就職。理学療法士として2年間従事する。

DSC_0021

★亀田総合病院時代
新潟大学医歯学総合病院の契約期間終了に伴い、千葉県鴨川市の亀田総合病院に就職。亀田リハビリテーション病院、亀田総合病院に勤務する。4年目には、病棟リハビリテーションの運営業務を担当、多数の看護師さんと共に病棟運営に携わる。

 

4年目の院内リハビリテーション研究会では、セラピスト160人程の中でプレゼンし、見事、最優秀賞を受賞する。

DSC_0080

★コーチング
2013年にコーチングと出会い、コーチ・エィにて生涯学習開発財団認定コーチを取得。コーチとして病院内や病院外の理学療法士、作業療法士や大学生などのコーチングを実施する。コーチ・エィからオファーを受け、ゲストスピーカーとしてコーチ・エイにてプレゼンテーションを行う。

IMG_0108

★北欧との出会い
2014年3月にスウェーデンの老人施設、医療現場を視察。

スウェーデン人の働き方、家族との時間を大切にする文化、仕事との向き合い方に感動。

 

特に訪問した老人施設で、患者さんと看護師さんが笑顔でお茶を飲んで、互いの人生を語り合う事が日常の出来事との事で衝撃を受ける。

スウェーデンでは、職場でも家庭でも、午前と午後に「フィーカ」(休息・お茶をするの意味)の時間がある事を知る。

 

★有料老人ホーム長時代
スウェーデンから帰国後、たくさんの職種の方と、働きやすい職場運営や病院を退院した方の生活サポートを経験したいと感じ、亀田総合病院を退職する。

 

2014年4月にベネッセスタイルケアに就職。2015年10月まで、有料老人ホームアリア高輪ホーム長として従事。多くの看護師や介護士のマネージメントに関わる。

 

ホーム長時代に結婚、一児の父となり、家族の大切さや、自身の生活習慣病もわかり、これまで学んできたスウェーデンの「家族との向き合い方」、「時間や仕事との向き合い方」などのライフスタイルの実践と健康を大切にしながら生きる事を決意。

 

★北欧のライフスタイルを医療・介護に取り入れる

これまでの経験を活かし、北欧のライフスタイルを元に、看護師・医療従事者の方のカラダとココロの健康作りのお手伝いがしたいと考え、2015年より、スウェーデン大使館公認のGHTS スウェディッシュボディケアスクールに入学。

 

2016年に卒業し、GHTS認定 スウェディシュ ボディケア セラピストS ディプロマを取得する。

 

看護師さんや医療従事者、介護職の方を中心に沢山の方が、カラダとココロの悩みが解決される事で、自分らしさに気づき、笑顔になる瞬間に立ち会いたい。

 

そして、看護師さんや医療従事者、介護職の方が患者様や利用者様、お客様に喜ばれるサービスのお手伝いをしたい、という思いから一念発起。「スウェディシュ ボディケアサロンFamilj」Familj(ファミージ)合同会社を2016年6月に設立。

 

現在は、看護師や医療・介護現場で働く方のための体や心の持ち方の指導。美しい姿勢を身につけるための、メンタルコントロールやコーチング、ストレッチ指導。スウェディッシュマッサージを用いて、美しい姿勢やむくみ改善、足やせを図る、スウェディシュボディケアの実践者でもある。

IMG_5188

また、日本にFika(フィーカ)やスウェーデン文化を広めるための体験型コミュニティ「東京でスウェーデンを語る会」も主催している。

 

業績

【講演・学会発表】

・コーチ・エイ ゲストスピーカー

・第9回日本理学療法士協会神経学術部会
「随意運動介助型電気刺激が脳卒中片麻痺患者の歩行能力に 及ぼす影響」

・リハビリテーション・ケア合同研究大会 2013 千葉大会 座長

2016年
・GHTSストレッチ講座
・アトレ恵比寿 よみうりカルチャー恵比寿 「女性のふくらはぎダイエット」講師
・イオンカルチャーセンター葛西「足やせダイエット講座」講師
・メデュ・スクール「看護師・セラピストのための臨床ですぐ使えるスウェディッシュボディケア講座」講師

 

【論文】

移乗動作の困難な分配性注意障害を呈した脳梗塞症例に対する理学療法
理学療法の科学と研究 3(1), 19-22, 2012.

 

【執筆】

高齢者リハビリテーション 実践マニュアル 2014年 メジカルビュー社

 

【web連載】

2015 年
career pt (キャリアPT)

・5年後のなりたい自分を描く(Part1:過去の振り返り方)

・5年後のなりたい自分を描く(Part2:ビジョンマップの作り方)

・5年後のなりたい自分を描く(Part3:ビジョンマップの使い方)

・ロールモデルについて

・ストレスと上手に付き合うための5感を刺激する5つのメソッド

 

2016年
治療家のお仕事Magazine
治療家こそ、自分のカラダとココロに向き合いましょう。「スウェディッシュボディケア」のススメ

看護roo!


1_default_ichi

ナースの猫背タイプ診断&1分でできる姿勢矯正ストレッチ

 

【動画】

2016年

看護roo!

 

・首の疲れが<2分で>とれる!ナースのためのストレッチ

 

つらい首の疲れが<2分>でとれるストレッチ 看護師のためのストレッチ【自宅編】

 

【ラジオ】

12804886_973544962723840_5352893627538737492_n

ウィンディーズマニア!シャバダバ! さやGoodナイト!FMうらやす(2016年3月8日放送)

 

 

【保有資格】

・理学療法士
・脳卒中認定理学療法士
・取得ディプロマ GHTS認定スウェディッシュボディケアセラピストS

IMG_6807
・(財)生涯学習開発財団認定コーチ
・福祉住環境コーディネーター2級

 

【取引先一覧】

・株式会社クイック 様

・スウェディッシュマッサージスクールGHTS 様

・読売・日本テレビ文化センター 様

・株式会社 ぜん 様

・イオンカルチャー株式会社 様

・公益財団法人 介護労働安定センター 様

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

042-310-9748

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP